読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちいさな暮らし

ミニマリストを目指すブログ

さようなら冷蔵庫

今日ふと家には冷蔵庫が2つあるけど小さい方を捨ててはどうか?と思いついた。何で2つ?という感じですが、忘れもしない、あれは先の震災の時。スーパーからいろんな食品が消えて小さな子供を抱えている身でしたので夫が車で食料を調達してた時に買ったんじゃなかったかと思います。米とか買いだめしたような記憶があります。今じゃ酒粕と調味料しか入ってないのでもしかして要らない?!とか急に思ったんです。今日職場でお昼ご飯食べてる時に。そうだ!捨てようっ!って。ヘレン・ケラーのwater!並みの発見でした(おおげさ)。当たり前のように家にあるものの存在意義を問い続ける。のがミニマリストなのか?あとは17年モノのでっかい方の冷蔵庫を買い換えなきゃなあ。電気代がもったいないもんね。無印良品の冷蔵庫欲しかったんだけど、電気代という観点からするとどうなのかなあ。今のところ夫の反対にあっていてしばらく買えそうにないので検討リストに入ってるだけですが。先月、洗濯乾燥機買ったばっかりだし。でもねえマネー記事を職場のお昼時に読んでたら、お金がたまらない人の特徴。に「お金がもったいないと電気代がかかる古い家電を使い続ける人」ってあって、うちだよ!って思ったんです。ところが大きい冷蔵庫の方が年間の電気代が安いんですよね。これはミニマリスト的にはどうなのかなあ。家計がミニマムになるほがいいのかなあ。デザインもスッキリしてるのがいい…。先週、近所の家電ショップでいいなあと思ったのはTOSHIBAさんのこちら。