読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちいさな暮らし

ミニマリストを目指すブログ

いらない空の箱たち

f:id:kinoshitasan:20160713133510j:plain

収納アドバイザーさんの記事で、モノを捨てられないという方のお宅に伺うと必ず空の箱の山がある、というのを読んだ。箱って何かを買ったときの箱。電化製品とか。捨てられない方いわく、捨てる時にその箱が必要だ、転売する時に箱があった方が高く売れるから必要だという理由で取っておくそうである。「箱が必要になる日は来ません。まず空の箱を捨てましょうよ」と書いてあった。

そしてもちろんうちにも空の箱が大量にあった。夫がやはり同じような理由で箱をとっておきたがるからだ。今日は資源ゴミの日だったので、夫を説得して空の箱を大量に捨てた。それなのにまだやっと半分くらいなのだ。うちのロフトは完全に空の箱にジャックされていた。なんて恐ろしいのだろう。捨て続けるのだ。さぼってはいけない。手を止めてはならないのだ。わたしは来週も空の箱を捨てる(たぶん)。