読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちいさな暮らし

ミニマリストを目指すブログ

書類の捨て方について悩む

天使のはしごのフリー写真素材(商用可)

気が付けば8月。もうすっかり夏ではないか。わたしがこのブログを始めたのは5月だったのだから、もうすぐ3か月がたつのではないだろうか。ミニマリストとかライフスタイルとかまったく関係ない趣味のブログはもう丸6年近く続けていて、文章を書くのに抵抗は全くないというかむしろ好きなことだけれどほぼ毎日書くというのは初の試みだ。生活のことというのは書くことがつきないのだな、と思う。どんなに小さなことでも毎日何かしらしている。

それにしても家が片付かない。服も処分したし、本も処分したのに、まだまだガラクタだらけだ。どうでもいいのに捨てられないものが多すぎるのだ。今日という今日はすっかり停滞している気がして、踊り場で足踏みでもしている気分だった。まあそんな日もあるやね。

あとは書類関係だなあ。ものすごくいっぱいあるのです。請求書とかそのまま捨てられないものばかりだからシュレッダーが欲しいくらいだけどまたモノが増えてもね。だからといってあれらを全部手で破って処分するとかありえない。シュレッダーってどこかでレンタルとかしているのかしら。あとで調べてみよう。

不要になった本を寄付することにした

www.npomoyai.or.jp

パソコンのスイッチをポチッ♡のフリー写真素材(商用可)

自分所有の漫画すべてと本の一部を処分することにした。かなりの冊数になったが、ロフトにしまってあるものにはまだ手を付けていないので、本当はまだまだあるのだろうなあ。本を処分するのってけっこう心理的に抵抗があったのですが、余分なものをもたないようにするにはここを乗り越えてこそ、みたいな気がして頑張ってかき集めてみた。もう一回だけ読んでから処分しよう!とかやっていたらすごく時間がかかってしまった。

それはともかく、今回はNPO法人もやいさんのHPで見つけた「本で寄付する」というのをやってみようと思い試してみました。5冊から着払いで送ることができます。HPに必要事項を入力して申し込むと集荷にきてもらえるという、これまたものすごく簡単な手続きでした。今日の朝申し込んで、夜に集荷に来てもらえるとのこと。どのくらいの金額になるかはわからないけどお役にたてればいいなあと思う。

服が無事に引き取られていった

www.ns-drop.com

紫陽花(あじさい)に興味を持った女の子のフリー写真素材(商用可)

 

古着の買い取りをお願いしていたドロップさんから買い取りキット(段ボールとヤマトさんの着払伝票と説明書と申込書)が届いた。

段ボールに古着を詰めて、申込書に記入して、身分証明書のコピーと一緒に入れて、集荷依頼の電話を掛けたら、もう夕方には集荷に来てくれて全部終わった。これで査定結果メールを待てばいいらしい。簡単だなあ。返却される場合もあるようでその場合はサクッと段ボールごと近所の古着やさんに全部持っていこうと思っています。

それにしても便利な世の中だなあ。こんなに簡単ならもっとこまめにやっておけばよかったと思いました。そしてクローゼットの中がものすごくすっきりしました。基本的に使っている服だけになった。ミニマリストに一歩近づいた!とすら思いましたよ。でも夜まで古本の買い取りに送る漫画選んでいたんだけど、けっこう苦しんで「す…捨てられないのがこんなに……」ってなったので、多分気のせいだな。どうしたものかな。

古着屋さんに服を売りに行った

f:id:kinoshitasan:20160728161013j:plain

スーツケースと旅行鞄2つを車に乗せて町へくり出し、古着屋さんに服を買い取ってもらいに行った。最初に行ったブランド古着屋さんで15000円、何でも買い取ってくれる系の古着屋さんで2050円になった。部屋のクローゼットで誰にも使われないまま眠っているだけだと場所を取っている上にお金にはならないのだからありがたいことである。誰かに気に入って買ってもらって大事にしてもらえればいいが…。

とは言えこれが全部ではない。ナチュラル系の服は自由が丘の古着屋さんにネットで依頼してダンボールと着払い伝票を送ってもらって買い取りをお願いすることになっている。主にハグオーワーのお洋服である。年齢的にはもう着れないが気に入っているので同じく気に入ってくれそうな人が買ってくれそうなハグオーワーがある自由が丘のお店がいいと思ったのです。ほんとは今日、一括で売っちゃった方が楽だとは思ったけれどねえ。ダンボール早く届かないかな。

あとは漫画だなあ。どこで買い取りしてもらいましょうかねえ。誰かの役に立つような所か、ブックオフにサクッと買い取ってもらっちゃうか、悩むなあ。

深夜に床にワックスを塗ってみた

f:id:kinoshitasan:20160727151558j:plain

写真ではあまりわからないと思いますが、久方ぶりに床にワックスを塗ってみた!ちゃんと塗ったの10年ぶりくらい…。どんだけめんどくさがりなのか?かわいそうなウチの床よ。メンテ用のワックスシートでたまにメンテはしてましたが…。

でもまだ今のところリビングの3分の2くらいしか塗ってないです。全部塗ると足の踏み場がなかったからです。しかもここで力尽きて実は数日放置してあるというね。

塗ったところはしっとりしていて床も心なしか幸せそうな気がする。これからはちゃんと塗ってあげなければ。それにはモノを減らすことが大事みたいだ。モノがいっぱいあると頭がこんがらがったまま、こういうところまでやろうって思えない気がする。

ところで今日は資源ゴミの日だったので、去年のジャンプと服とダンボールを大量に捨てた。スッキリした。もっともっとモノを減らして家にスペースを作らなければ!空間は大事。

いらない服の山々

f:id:kinoshitasan:20160726100423j:plain

息子の部屋を掃除したら、家の中で一番片付いてない部屋が夫婦の寝室になってしまった。寝室には処分しなければならない服や本を大量に詰め込んでいた。それで息子の部屋の片付けで疲れているしざっくりでいいからまず要らない服をごみ袋に入れてしまおう!と思い、手をつけてみたら、ガチでゴミの服が45Lのゴミ袋に5個、その他にリサイクルショップに売ろうと思っている服を詰めた2つの旅行鞄が出来上がった。ゴミの中で寝ていたんかいな?と呆然とした。いやでもまあ服はね、今までお世話になった的な気持ちがあるので一概にゴミ!と言いきるのも抵抗があるんですけど、ね。

せめてリサイクルショップに持っていく服は誰かのおうちで誰かの役にたってくれることを願う。幸せになれよ!的な…。

なにかひとつ

f:id:kinoshitasan:20160725160705j:plain

ここのところ毎日、なにかひとつでいいから今までしていなかったことを試してみるというのを心掛けている。梅原大吾さんの「勝ち続ける意思力」という本で成長するにはとにかく変化し続けること、と書いてあった、というのをちきりんさんのブログで知ったからなんですが、わたしが何か変えるって言ってももうものすごくちっちゃいこと。このブログで書いてるようなことですね。

今日はふと思いついて、いいグラスで飲み物を飲むというのをやってみた。子供が産まれてから割れないコップで飲み物を飲む習慣がついていたので、毎日使うのはデュラレックス。便利だけど、好きなグラスだけど、結婚式の引き出物の記念に取っておいたティファニーのワイングラスはしまいこまれたまま、わたしはこれをいつ使うつもりで取っておいているのだろうと思ったのだ。使わない方がよほどもったいないことをしている。

お酒だけではなくウィラードウォーターを飲む時にもじゃんじゃん使っている。いいグラスで飲む方が口当たりがよくておいしい気がします。

おとといから息子の部屋を掃除するので疲れきってヘトヘト。なんとか気力回復しなきゃですね。