読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちいさな暮らし

ミニマリストを目指すブログ

家計が黒字になった話・まとめ

f:id:kinoshitasan:20160717231412j:plain

我が家の家計が黒字になった話のまとめ。

1。子供の習い事費年間72万円

2。食費     年間24万円

3。被服費    年間24万円

4。美容費    年間22万円

合計       年間142万円

 

赤字すれすれでも黒字になるわけですよね。毎月12万円近く削減してたらねえ。逆になぜこんなに使っていたのかって感じですが。使っているときは絶対必要で削れないって思っていたんです。もちろん黒字になった分は全部貯金したとかではなく他のものに使っているんですけどね。まとめでした。

マイレージでしか海外旅行に行かない

f:id:kinoshitasan:20160716182754j:plain

これはおととしの夏にグアムに行った時の写真です。いつも泊まってるホテルの近くのカフェのスムージーをテラスで飲みました。子供が生まれて家を買ってからは2年に一回くらいの割合でグアムに行きます。夏の高いシーズンしか旅行に行けないのでマイレージで家族で海外旅行に。陸マイラーになって航空会社のクレジットカードを作ればそのカードで光熱費も食費も払って楽々マイルを貯めることが出来ます。特に何かする必要もないし、本当にお得。飛行機代が掛からないので払うのは現地のホテル代と食事代くらいなので国内旅行より安いかも知れません。今日見たら家族4人分のグアムに行けるマイルが貯まっていました。でも今年は諸々の事情で行けそうにないのであともう少し貯めて来年か再来年くらいに家族でニュージーランドに行こうかなって思っています。

生姜でアンチエイジング。シワ、シミ予防。

f:id:kinoshitasan:20160715171516j:plain

気がついたら梅の季節が終わってしまったので今年も梅仕事ができませんでした。でも何か作りたくてムズムズしてたので生姜でシロップを作りました。これをお湯で割って飲もうと思います。夫と子供はジンジャーエールかな。夫はいつも炭酸の飲み物をペットボトルで買っては飲んでいるのです。白砂糖は老化を早めるよ?とかいくら言っても止めないのできび砂糖で作りました。活性化酸素を減らしたりシミ、シワの予防にきく!ってことなので効果に期待しています。作り方はクックパッドで一番人気のレシピを見て作りましたがすっごい簡単でした。そしておいしい。今度はココナツシュガーとかメープルシロップで作ってみたいな。

シミ、シワ予防にはトマトとか人参もきくらしいですね。調べちゃった。お年頃だからこういうのが気になるんですよね。肌が綺麗な人って何を食べてるのかなあ。遺伝ですよ?とか言われるとつらいですが。

モノの指定席

f:id:kinoshitasan:20160714140947j:plain

ダイニングテーブルの上にモノを置かないぞ。という決意をみなぎらせても、結局こうなっている。反省を込めて写真を撮ってみた。このモノたちにはそれぞれの指定席らしき場所はちゃんとあるのである。よくお片付けの本とかで、指定席を作ってあげましょう!とかあるじゃないですか。でもやっぱり戻す、片付ける、という作業が一番重要な気がしますね。綺麗な家に住むというのは一種の執念のような気がしてきました。努力、根性、スポ根。みたいな。まずメンタルを鍛えるんだ!みたいな。いや、こんなくだらないことを考えている暇があれば手を動かそう。手を。

いらない空の箱たち

f:id:kinoshitasan:20160713133510j:plain

収納アドバイザーさんの記事で、モノを捨てられないという方のお宅に伺うと必ず空の箱の山がある、というのを読んだ。箱って何かを買ったときの箱。電化製品とか。捨てられない方いわく、捨てる時にその箱が必要だ、転売する時に箱があった方が高く売れるから必要だという理由で取っておくそうである。「箱が必要になる日は来ません。まず空の箱を捨てましょうよ」と書いてあった。

そしてもちろんうちにも空の箱が大量にあった。夫がやはり同じような理由で箱をとっておきたがるからだ。今日は資源ゴミの日だったので、夫を説得して空の箱を大量に捨てた。それなのにまだやっと半分くらいなのだ。うちのロフトは完全に空の箱にジャックされていた。なんて恐ろしいのだろう。捨て続けるのだ。さぼってはいけない。手を止めてはならないのだ。わたしは来週も空の箱を捨てる(たぶん)。

立川IKEAに行ってきた

f:id:kinoshitasan:20160712105829j:plain

カーテンを買いにお買い物に行きました。寝室にかかっているカーテンが限界を通り越してもうどうにもこうにもならなかったからです。カーテンは無事に買えてそれはいんですが、ショックなものを見てしまいました。というのもある日突然玄関のお掃除用のほうきと塵取りのセットが欲しくなった(これがあればわたしはマメに玄関を掃除するはずだ!と思った。お買い物の正当化)。本当に欲しかったのはこちら。

hokuohkurashi.com

しかしながら高くて断念した。ほうきごときにこんな金額は出せない!それで通販でプラスチックの似たようなデザインのものを1500円くらいで買った。

そのすぐ後でIKEAに行った。同じようなプラスチックのが999円。えー、と思った。そしてちょっとゴツいけど木でできているのが1999円だった。すごいショックだった。ぜんぶ見てから買うとすればわたしは間違いなくIKEAの木の1999円のを買ったと思う。お買い物は慎重にしなければならないのだなあと思った。間に合わせのものなど買ってはならないのだ。肝に銘じたい。しかしうちに来てくれたほうきは大事に使おうと思う。たくさん使って寿命を迎えたら今度はちゃんと選ぼうと思います。毎日掃除するゾ。

今日捨てたモノ

f:id:kinoshitasan:20160711111258j:plain

粗大ごみの収集を申し込んだので今日、家の中から使っていないプリンター、ベビーチェア、棚、敷き布団掛け布団一式を捨てた。ものすごくスッキリして気持ちがよかった。次はベッドを捨てようと思う。もはやマットレスしか使っていないのでフレームをね。不用品を捨てると本当にスッキリするんだなあ。もっと捨てたい!と思いました。テレビはなぜあんなに抵抗があったのかなあ。家の中に不用品がいっさいない状態になったら気持ちがいいんだろうなあ。